日本ビソー株式会社のグループ化の手続き完了に関するお知らせ

​2020年7月31日

会 社 名   アカルタスホールディングス株式会社

代表者名  代表取締役社長 尾﨑 俊也

問合せ先  経営企画室ゼネラルマネジャー

      杉本 浩生

電      話  03-6441-2112​

当社は、日本ビソー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:市村純一)について昨年から支援意向をもって事業再生の取り組みを行っており、本日付で神奈川県中小企業再生支援協議会の関与による事業支援手続きが終了し、当社グループの一員となったことをお知らせいたします。なお、同社株式につきましては2020年5月19日付で株式取得に関する株式譲渡契約を締結し、同年6月26日に本件株式譲渡を実行いたしました。

1.グループ化の目的

当社グループにおいては、少子高齢化を背景として、社会的なニーズが高まりつつある不用品回収や遺品整理等の片付け事業を西日本を中心に積極的に進めておりますが、関東圏では十分な事業基盤をもっておりません。そこで神奈川県横浜市および川崎市に一般廃棄物収集運搬業許可を持つ日本ビソー株式会社をグループ化することで今後片付け事業を関東圏でも広く展開できることと、渋谷区を拠点とする同じく当社グループの石尾産業株式会社との事業地域が隣接することから産業廃棄物処理業においても事業シナジーが十分に得られる可能性が高いことから、日本ビソー株式会社の事業再生支援の意向を固め、グループ化に至りました。

2.グループ化した子会社の概要(2020年6月26日時点)

当該会社の最近3年間の経営成績及び財政状況(百万円未満は切り捨て)

3.株式取得の相手先の概要

4.取得株式数及び取得価額

同社の発行済株式20,000株のうち、全株20,000株(持株比率100.0%)を取得し、完全連結子会社といたしました。​取得価額については、相手先との協議により守秘義務があり、非公表とさせていただきますが、適切なデューデリジェンスを実施しており、公正妥当と考えられる金額にて取得することを決定しております。

5.今期業績に与える影響

本件株式取得による今期(2020 年9月期)の当社連結業績に与える影響につきましては、現在精査中であり、今後公表すべき事項が生じた場合には速やかにお知らせいたします。

​以上